豊橋市: 石巻神社里宮

  愛知県:歴史・観光・見所豊橋市・観光>石巻神社里宮

石巻神社里宮
石巻神社里宮
[ 付近地図: 愛知県豊橋市 ]・[ 豊橋市:歴史・観光・見所 ]
石巻神社里宮 石巻神社里宮 石巻神社里宮 石巻神社里宮
概要・歴史・観光・見所
石巻神社里宮概要: 石巻神社の創建は不詳ですが孝安天皇の御代(紀元前392〜紀元前291)又は推古天皇の御代(593〜628年)に大木食命(三河国造知波世命の祖神とされる。)が大和大神神社の分霊を勧請されたと云われています。祭神は大己貴命ですが、古代から石巻山を御神体とする自然崇拝が発展したとも考えられています。古くから格式が高く平安時代に編纂された日本文徳天皇実録では仁寿元年(851)に従五位下に列した事が記され、延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳では式内社として記載されました。又、三河国四宮としても広く知られ、鎌倉時代には源頼朝が病気平癒の祈願を行い、見事念願成就すると鬼面を奉納したとされ現在の里宮の例祭である「鬼祭」はその故事が由来になっていると云われています。江戸時代に入ると境内が吉田城から見て北東の方角に当たる為、城の鬼門鎮守として歴代吉田城の城主から崇敬庇護されます。明治時代に入り郷社に列しました。社宝である大般若経(600巻)は応永元年(1394)から応永6年(1399)に普門寺東観音寺財賀寺等で書写したもので室間時代前期に製作され600巻全て現存する貴重なものとして昭和58年に豊橋市指定文化財に指定されています。
住宅設計案内

 豊橋市観光・旅行見所ナビ:
羽田八幡宮吉田城吉田神社旧羽田野家住宅神宮寺西光寺全久院東田神明宮豊橋ハリストス正教会豊橋市公会堂豊橋神明社
湊神明社湊築島弁天社龍拈寺臨済寺関屋石巻神社奥宮石巻神社里宮赤岩寺東観音寺二川宿二川宿本陣普門寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「愛知県歴史観光案内所」は「愛知県の歴史」、「郷土資料辞典−愛知県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。