豊橋市: 旧羽田野家住宅

  愛知県:歴史・観光・見所豊橋市・観光>旧羽田野家住宅

旧羽田野家住宅
旧羽田野家住宅
[ 付近地図: 愛知県豊橋市 ]・[ 豊橋市:歴史・観光・見所 ]
旧羽田野家住宅 旧羽田野家住宅 旧羽田野家住宅 旧羽田野家住宅
概要・歴史・観光・見所
旧羽田野家住宅概要: 建築年は不詳ですが、文化9年(1812)に渥美半島の百々村から羽田野家住宅として移築され、大正時代に現在地に再移築されました。旧主屋は木造平屋建、片入母屋、桟瓦葺。旧羽田八幡宮文庫は嘉永元年(1848)に建てられたもので切妻、桟瓦葺、桁行3間、梁間2間。旧文庫正門はは嘉永元年(1848)に建てられたもので全長10尺、通路部1間、袖腰壁は板張。羽田野敬雄は羽田八幡社湊神明社の神主だった人物で嘉永元年(1848)から羽田八幡宮文庫を開設し江戸時代では唯一、文庫の貸出制度を確立し大きな功績を挙げました。旧羽田野家住宅(主屋、土蔵、門)は国登録有形文化財に指定されています。
住宅設計案内

 豊橋市観光・旅行見所ナビ:
羽田八幡宮吉田城吉田神社旧羽田野家住宅神宮寺西光寺全久院東田神明宮豊橋ハリストス正教会豊橋市公会堂豊橋神明社
湊神明社湊築島弁天社龍拈寺臨済寺関屋石巻神社奥宮石巻神社里宮赤岩寺東観音寺二川宿二川宿本陣普門寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「愛知県歴史観光案内所」は「愛知県の歴史」、「郷土資料辞典−愛知県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。