あま市: 蜂須賀小六邸跡

  愛知県:歴史・観光・見所あま市・観光>蜂須賀小六邸跡

蜂須賀小六邸跡
蜂須賀小六邸跡
[ 付近地図: 愛知県あま市 ]・[ あま市:歴史・観光・見所 ]
概要・歴史・観光・見所
蜂須賀小六邸跡概要: 蜂須賀城は当地を本拠とする国人領主蜂須賀氏が築いたものと云われ、豊臣秀吉の家臣蜂須賀小六正利の生誕地とされています。蜂須賀氏は戦国時代織田家に仕えていましたが織田信秀が当主の代にこの地を追われたされ、母方の実家である現在の江南市宮後町に移っています。城は東西約200m、南北200mの中世の居館で周囲には大規模な土塁が設けられていたと思われます。城に隣接する蓮華寺は蜂須賀氏の菩提寺で境内には正利と嫡男家政の墓碑が建立され、蜂須賀氏の後裔である歴代徳島藩主が庇護しました。
住宅設計案内

 あま市観光・旅行見所ナビ:
實成寺萱津神社漆部神社甚目寺正法寺妙勝寺蓮華寺蜂須賀小六邸跡
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「愛知県歴史観光案内所」は「愛知県の歴史」、「郷土資料辞典−愛知県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。